忍者ブログ

究極の知ったかブログを目指す

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



北海道キャンプツーリング日記、後半戦の第1回になります。

ここまでのあらすじは…

楽器を載せて船で小樽へ上陸、まずはゲー音を楽しむ。
そしてキャンプ前半戦、道東へ旅立ちどうにか札幌へ無事帰還。
それから数日間、身体を休めつつ美味いものを喰い倒して…

いよいよ最終章のキャンプ後半戦、道北編のはじまりです。





拍手[1回]




DAY10 9/8

目を覚ますと天気は快晴。
ほどほどに雲のある空模様で最高です。

朝飯は前日買っておいたサザエのおやき(栗クリーム)…





さて、前回書きましたが後半戦には同行者がひとり参戦します。

前半戦はソロだったのと東のはじっこを目指してたので
一日あたりの移動距離を300~400kmに設定しましたが、
後半戦は150~200kmにして、観光とまで行かないまでも
ちょこちょこ止まって風景や雰囲気を楽しもうという計画にしました。

北海道は広いし走るだけで十分楽しいのでつい足早になりがちですが、
時間が許せばスローペースでじっくり回りたいと最近は思います。



というわけで本日の目的地、苫前に向かって出発。

まずは日本海側を走るオロロンラインへ出ます。





第1チェックポイントは厚田公園。

以前北海道に居たときにもよく散歩ツーリングで来た場所です。





ここも売店やテラスが出来たりして、ずいぶん整備されましたね。

天気がいい日は夕陽が見事です。
今回は最高の青空を堪能できました。





休憩していると、ちょっと嬉しい出来事がありまして…



突然お姉さんに話しかけられて何事かと思ったら、
JTの方でサンプルを配布しているとのこと。

一箱頂いてしまいました。

こんな活動もしてるんですねえ。
どうもご馳走様です!








お次は増毛。
北海道の地名で必ず話題になる場所の一つですね。




ヨットやプレジャーボートがたくさん停まっていて、雰囲気あります。

今回は行きませんでしたがJR増毛駅(留萌本線終点)も
最果て感があって良いです。





その留萌本線を列車が走って行きました。

うーんいつか乗ってみたい。








第3チェックポイント、黄金岬。
留萌です。ここも夕陽が美しい場所。





そういえば何年か前に高波に人がさらわれた事故がありましたね…。







そして留萌の町中のホクレンで、とうとうフラッグをコンプリート!!

4色揃うとさすがに派手ですね。

(ホクレンフラッグについての詳細はその3にあります)





そして夕方の早めの時間に目的地の苫前へ到着。

この時間に到着したかったのにはワケがありまして…





この、苫前の郷土資料館にどうしても来てみたかったのです。

ここには「日本史上最大規模の獣害(じゅうがい)事件」(Wikipediaより)の
三毛別羆事件についての展示物がたくさんあると聞いていまして。

あと同行者のクマの人とヒグマのツーショット写真を撮りたかったという
わりとどうでもいい理由もありました。





さあ入ってみよう…おやクマの人が頭を抱えているどうしたのだね






なんてこったい




- 完 -











仕方がないので外側を回ってみます。

竪穴式住居とか建ってる。





ななかまど綺麗。

ななかまどは江別の市の木にも指定されていますね。

街路樹として見る機会が多いのは、花言葉にちなんで
交通安全を祈って植えられたという話があるそうで。

青空と緑の葉と真っ赤な実が揃うと、ああぼちぼち秋だなぁと
しみじみ思います。





苫前は素敵な町!
まずネコが多い!





そこらじゅうから何匹も出てくる!






キャンプ場がすっごいキレイで使いやすくてしかもいい具合にアバウト!

すぐ横に道の駅といい温泉!





夕陽がキレイ!





風車のある風景も楽しめる!

てなわけで私、苫前を大変気に入りました。
最北端までのちょうど中間あたりにあるのも良いです。

バイク旅の人達は1日で稚内・宗谷まで駆け上がる方が多いですが
ゆっくり回れるときには是非また寄りたい!





そして反対側から月が顔を見せはじめました。
月は東に日は西に。

そう、この日はスーパームーン。





思わず360度パノラマを撮りました。
この機能はじめて使ったな…。





いーい月です。

キャンプ場もそうですが温泉の露天風呂からも天売・焼尻島がみえました。
日が沈むと灯台が光るのが見えて旅情満点。






ゆっくり温泉につかり、セイコマに晩飯の買い出しに来ました。

ここにもネコ!苫前サイコー!





イラッシャイマセー





テッキトウに安い食べ物を買って飲み食い。

キャンプ場が快適すぎて、こんなんでも最高の晩飯です。



そういえば先にキャンプしてた二人組のひとたちが凄かった。
カブでツーリング中で、たしか広島から来たって言ってたはず。

とりあえず宗谷岬を目指してると話してましたが、
実はこのあと天気が酷く崩れたんですよね…

無事に辿り着けたのか、また帰り着けたのか心配です。




あと、日が暮れてから来た人がなんと徒歩旅の人でビックリ。

っていうのはここが苫前だからです。

グーグルマップとか見てもらえれば分かると思いますが、
北海道の日本海側でJR路線から最も離れている場所のひとつで…

しかも北から歩いてきたと言っていたはず。
一体何日かけて何キロ歩いて辿り着いたやら…凄まじい。










夜になっても空は晴れ渡っており、最高の月夜でした。




[つづく]
   
   
   
   
   

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
PR