忍者ブログ

究極の知ったかブログを目指す

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



北海道ツーリング日記が書きかけですが、最終章に入る前に
この旅の直前に導入したサイドバッグについてのエントリーを。

詳しいレビューは他にもたくさんあると思いますので、
ここでは「EX-4に取り付けた感触」をメインに
あまり得する人が居ない感じの記事を綴っていきたいと思います。


拍手[0回]





タナックス モトフィズ (TANAX MOTOFIZZ)
ツアーシェルケース MFK-195 ブラック

http://www.tanax.co.jp/motorcycle/product.php?goods_id=6594

カラーバリエーション:ヘアラインシルバー(MFK-196) ホワイト(MFK-197)



様々なバイク用品を販売しているタナックスさんのブランド、
モトフィズから2014年2月に発売されたサイドバッグです。

バイク用品店でも何度か実物を見かけ「コレかっこええなぁ」と思いつつも
割といいお値段するので買うまでは行かないかな、と考えていました。







・購入するに至った経緯

もともと普段の買い物などちょっとした荷物の積載に不満がありました。

ネットや小さめのホムセン箱を加工したものなどを使ってみていたのですが、
積載量や安定性、取り付け方にイマイチ納得できず
「やっぱりキャリアとボックスを付けないと満足はできないのかなー」
と思っていました。

しかしEX-4に付くキャリアは入手がなかなかに面倒。
また、キャンプには大きめのホムセン箱を持っていってるので
それとの兼ね合いも問題でした。

それからあくまで個人的な好みの話ですが、
ボックスやキャリアを付けたときのシルエットがあまり好きではない
という事があり、取り付けに踏み切れずにいたのです。

そこで改めて大型シートバッグやサイドバッグを検討しなおした所
(サイドバッグにしては)ちょっと値段が高いこと以外は、この製品で
問題が全部解決できそうだということにようやく気付いたのでした。



以上、前置き。





 

購入時、こんな説明書(?)が一枚はいってました。









・良い点

まず、とにかく容量がでかい。片側20リットルは伊達じゃないです。

実際にキャンプツーリングで使ったときにも
「え、まだ入る…まだ入る?」 「こんだけ入れても普通に閉じるか」
と、そんな事ばかり思わされました。

キャンプの時に積載してる大きい方のRVボックスが40Lなので
これと同じだけの容量があるということになります。
数字は知っていたし動画など(これとかこれ)も見ていたのですが、
実際に使ってみると買う前にイメージしてた以上に荷物が入りました。



次に、本体の丈夫さと取付け。

サイドバッグで一番気になるのは、使っているうちにヤレてきて
形が崩れてしまったり全体的に垂れ下がってしまう点だと思います。

このバッグは名前の通り側面がプラスチックのシェルになっており
上下前後にもぐるりとプラスチック板(?)が入ってます。

取付けベルトとは別の2本のベルトでバッグ全体を締めています。

型崩れについては相当使い込んでも起こりそうにありません。
(他のナイロンや布のサイドバッグに比べて)

固定についても着脱が簡単な割にはしっかりしています。

バッグ上部の取っ手がしっかりしているので、持ち運びがラクなのと
旅先で手提げカバンとして使えるのが良いです。



以下は人によって意見がわかれると思いますが…





・形状、見た目がカッコいい。

  思い切ったデザイン。サイドパニアケース的な外観。
  車種によっては合わないかもしれませんが、EX-4にはかなり似合うと思います。





・後方から見たときのボリューム感が増す

  考えなしに反応で追い越そうとする後続車に対して効果がありました。
  地元、前つまってるのに並走しようとするような危ない車多いんで…





・ヘルメットがちょい置きできる

  上の画像のオレンジに塗った部分にできる窪みに
  ヘルメットを逆さにして置くと



  意外と安定します(笑
  数秒間だけ手をあけたいとき便利でした。

  当然ですがそういう風に作ってあるわけではないので
  シールドに傷が付くとか、もっとちゃんと置けばいいとかはご尤も。

  私もさすがにこの状態でバイクから離れたりはしないです。






・残念な点

全体的にかなり満足しているので、敢えて挙げるとすればですが…



・レインカバーがほぼ意味をなしていない

  他の方のレビューでも見ましたが、カバーをかけて雨の中はしると
  ケースとカバーの間にたっぷり水が溜まります。水抜き穴ありません。
  外したらジャバーなりました。

  これなら中身の荷物にカバーをかけた方がマシです。
  今後はカバーを使わず中身を防水処理して使います。



・車幅がかなり大きくなる

  バッグの横幅がかなりありますので車幅感覚に修正が必要です。
  たっぷり余裕をみたつもりなのに結構ギリギリだったり。
  混んでいるバイク駐輪場に入れるときなど要注意。



・バッグを外して走る場合は下部2ヶ所の固定ベルトも何とかしないといけない

  バッグの右下と左下に浮き上がりやハネ上がりを防ぐための固定ベルトを
  接続するのですが、バッグを外すとブラブラして危ないので
  基本的にはこれも外す事になります。

  何かで車体に固定して走るか、基本的にバッグつけっぱなしにするか。

  イージーベースはそのままでも問題ありません。



・ウィンカーと少し干渉した



  EX-4固有の問題になりますが、バッグの前後幅がけっこうギリギリです。
  イージーベースの確実な取付位置もそんなには選べない感じでした。

  これ以上前にずらせたとしても今度は前側がすこし窮屈になると思います。
  ピッタリといえばピッタリなのですが…。






・その他

当初の目的の「日常的なちょっとした荷物の積載」は完璧に果たしてくれてます。

両手に持った買い物袋がそのままバッグに入る感じですし、
2Lのペットボトルも平気で入ります。

公式には最大積載重量2.5kgx2まで、とのことですが
耐荷重だけならもっと全然いけると思います(安全の保証はしませんが)。
ただし左右の重量バランスは少し気を使ってあげないといけないかも。

キャンプでは軽くてかさばるものを入れて使っています。
カッパ・冬ジャケのインナー・着替え・タオル・サンダル・荷物用ネット/コード、
シュラフ・テント下に敷くブルーシート…などなど。




この写真が現状でのフル積載なのですが、良くまとまっているのではと思います。

自分が積む範囲での積載量と載せ方の不満はなくなりました。

状況によってRVボックス(28L・40L)、シートバッグ、ネット/コードを
使い分けられる状態なのが大変良いです。

シェル後部の斜めの部分に反射板を貼りつけようかなと考えています。




・まとめ

サイドバッグにしては値段が高い、と書きましたが
今は値段以上の価値を実感しています。

作りがしっかりしていますので、サイドバッグとサイドパニアの
中間ぐらいの物とも考えられます。
(そう捉えれば価格にも納得)

防水だけは何かひと工夫しないとダメ。

すり抜けをするような人にはオススメできない。






・最新情報

つい最近になってカーボン柄の新製品が発売されたようです。


悪くないですね。リクエストがあったのでしょうか。





・さらに新色が

ライムグリーンが発売されました。限定生産らしいです。

タナックス ツアーシェルケース(ライムグリーン) MFK-216

か、カワサキか…!




ちなみに2015年12月現在、ホワイトが生産終了、
カーボンが欠品(再生産の予定あり?)という状況のようです。

 

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ ケースレビュー参考になりました

はじめまして、たう~と申します。
タナックスのツアーシェルケースのレビューを検索してたどり着きました。
自分はZZR400に乗っていて、なるべく近い車種のレビューを探していたので、大変参考になりました。
後日、購入したいと思います(´ー` )

たう~ 2015/11/07(Saturday)12:32:16 Edit
◎ コメントありがとうございます

>たう~さん
何か少しでもご参考になりましたら幸いです。

その後も付けっぱなしで使用しているのですが、日焼けや多少の劣化以外とくに目立った不具合はありません。
お金に余裕があれば数年ごとに買い換えてもいいかな、と思うほど満足&気に入っています。

一方、車体との接触部分はどうしても摩擦でカウルなどが少しずつ削れてしまうので
気になる場合は厚手の保護シールを貼るなど何か対応が必要かもしれません。

満足の行く一品になることをお祈りしてます。

曝頭 2015/11/08(Sunday)20:44:33 Edit
◎ アドバイスありがとうございます(^^

遅ればせながら、購入しました。
新しくラインナップされたカーボン柄にしました。また、アドバイスを頂いたように接触部のカウルには100均で売っているタブレット用の保護シールを試験的に貼って使い捨てにしています。高価なものではありましたが、管理人様の言うように値段以上の価値はありました!季節的にバイクに乗るには厳しくなってきましたが、活用していきたいと思います。

たう~ 2015/12/06(Sunday)20:05:42 Edit
◎ 返信おそくなりました

カーボン行かれましたか、いいですね!

他の方の使用感や使い方はとても興味がありますので、またどちらかでご感想などお聞かせ頂く機会を楽しみにしています。

曝頭 2015/12/16(Wednesday)18:47:49 Edit
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
PR