忍者ブログ

究極の知ったかブログを目指す

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。












「レトロゲーセンを開いてみたい」

レトロアーケードゲームが好きな人なら、
一度は考えたことのある夢かと思います。

そんな夢を実現してらっしゃる、素晴らしいお店が
長野県上田市にありました。
ご主人みずからが「自分がこの店の客になりたいですよ」と
冗談めかして言うのも頷ける、素敵なレトロゲーセンです。





拍手[16回]




大きな地図で見る



ゲーセン ニャライズ
http://www13.plala.or.jp/kirini/nyarise.html

長野県上田市中央4-2-22
0268-25-0878

平日   Open 17:00 Closed 24:00
土日祝 Open 13:00 Closed 24:00







地図でご覧のとおり、JR上田駅と国道18号の
中間ぐらいに位置しています。
専門学校の角を西へ入ってすぐです。
車などで行かれる方は付近の一方通行路にご注意ください。














私はいつも通りバイクで走ってきました。
ここかな…?と思う場所にあったのは、
なんとなく料理屋か飲み屋っぽく見える建物。


















表には「ニャライズ」の看板が。
間違いないようです。

右手の自販機は全てのドリンクが100円。
コカコーラの自販機にしては、ちょっと珍しい(?)
ドリンクも売られています。














こんにちはーっと引き戸を開けて、目に入って来たのは
ゲームの筐体と、壁面や天井に貼られたおびただしい数のポップ類。














圧観です。














こちらは基板の在庫リスト(の一部)。
種類はこの4月で500種を超えたそうです。

















やりたいゲームをご主人に伝えると、
その都度入れ替えてもらえる、というシステム。

ものによってセットアップにかかる時間が変わります。
また、調整が必要なものもあるようです。
レゲー基板は骨董品、無理は言わないようにしましょう。














店の奥で稼働していたのはダライアス、3画面筐体。
これを目当てに遠方から訪れる人も少なくないとか。















ばっちり動いてます。
スピーカー内蔵のイスはウォリアーブレードのもの。














個人的にダライアスはあまり遊ばなかったゲームなので、
ニンジャウォリアーズをリクエストしてみました。
さっそく基板を交換していただきます。














うわああ、きたー!
コイン投入音で鳥肌。














生ダディーマルク!
たまりません!

…が、超ヘタクソなので2面の戦車で撃沈。
とりあえずダディマルクが聞けたので満足満足。















気をとりなおして、次は「おてんきパラダイス」をリクエスト。
私が今でも1コインクリアできる数少ないゲームです。
ミスはあったもののなんとかクリアできました。

ラブ&ボム、うさちん、アッツー大王。
ボスキャラのネーミングセンスが素敵すぎ。
ステージ間に入る微妙なムービー(?)も最高。
大好きです。

















そして、私的に思い入れが非常に強い「スラップファイト」。
縦STGです。
敵機が全て地上物って斬新ですよね。

曲も東亜節全開。
癖のあるメロディと、澄み切った電子音。
生音でこれが聞ける幸せ。涙が滲みます。













ちゃんとインストカードも差して頂きました。



「他に何かやりたいタイトルないですか?」
とご主人に聞かれ、うーんと考え込んでしまいました。

やりたいゲームは山ほどあるはずなのに、
いざそう言われるとなかなか出てこないもんです…(笑

「アフターバーナーが、大好きなんですよね」
と、ポロッとこぼした所

「ありますよ」

えっ?
でもお店の中にはダブルクレイドルもコマンダーも…見当たりませんが
ま、まさか















ガチャガチャっとコンパネを取り替えて頂いて…















はい、準備完了!


















コンシューマー用のスティックを改造したパネルとのこと。

















これは素敵!
シティ筐体に入ったアフターバーナーを彷彿とさせますね。














ミッションコンプリート!

昔、初めてアフターバーナーをクリアしたときのように
硬貨を積み重ねて…

時はたっても変わらない。
特に腕のまずさは…(苦笑



















他にも、もう一度実機で触れておきたいと思っていたタイトルを
いくつか遊ばせて頂きました。

これはブラストオフ。














ボスコニアンの設定を引き継いだ続編?
4種類のショットを切り替えながら進行する縦STG。

ゲームの内容は、ちょっと…ですが
とにかく曲が最高なのだけ記憶に焼き付いていました。

















エレベーターアクションリターンズ。
兎にも角にも、感触の良いゲームでした。
私は感応式のボムが好きで、緑の人つかってます。

















ご主人にオススメしてもらって遊んだスカイターゲット。
プレイするまで完全に忘れてましたが、
ボスのトンデモメカを見て「あー!」と思い出しました。

















こんな珍しいゲームも。
アタックプラレール。
現タカラトミーの、あのプラレールのゲームです。














純正コンパネ。
ちょっとスキマが空いてるのはご愛嬌。


















ゲームの内容は、「電車でGO!」に非常に似ています。
ほぼ同じと言ってもいいかもしれません(笑

元がどういう筐体だったのかは知りませんが、
こういうビデオゲームの筐体で稼働していたのでしょうか。
だとしたら、ちょっとイレギュラーで面白いですね。



他に、コナミのパンクショットやワールドヒーローズパーフェクトなど
遊ばせて頂きました。

昔のゲームがそのままの形でプレイできるって、素晴らしい!
















昼過ぎにはもう着いていたのに、ついつい長居をしてしまい
お店を出たのは日が変わる直前でした。

都心部などではレトロゲーを置いているゲームセンターは
結構あると思いますが、
まさか長野県でこんな素晴らしいお店に出会えるとは
思ってもいませんでした。

年に何度かは信州を訪れる機会もあると思うので、
そのときは必ず遊びに寄ろうと思います!

皆様もぜひ!
   
   
   
   
   

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ こんなお店があったなんて…!

むちゃくちゃ凄いお店ですね!!

夢のようなお店じゃないですか!
長野県にこんな凄いお店があったんですね。
ゲームを選ぶたびにそのつど基板を入れ替えるとか、
ほんとに凄いなあ…。

なんだかお客として申し訳なくなりそうなほど
アーケードゲーム愛に溢れたお店ですね。
いやー、感動してしまいました!凄い!

ニチオク 2011/04/17(Sunday)22:26:05 Edit
◎ それはもう滴り落ちるほど

アーケードゲーム愛、溢れてました(笑

筐体の数もそんなに多くはないのですが、
この規模だから基板入れ替えといったきめ細かい
サービスが可能なのかなーと思いました。

ご主人のこだわりがそこかしこに見えました。
この先もどんなお店になっていくのかとても楽しみです!

曝頭 2011/04/21(Thursday)08:46:41 Edit
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
PR