忍者ブログ

究極の知ったかブログを目指す

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆様あけましておめでとうございます。(遅
今年も細々とした更新になると思いますが、
どうぞよろしくお願いいたします。













さて、すっかり年も明けてしまいましたが
松戸メクマンの紹介記事、その後編になります。

ゲームインメクマン
http://www.tayainc.co.jp/sub13.html





拍手[2回]

中編ではSEGAシューティングゾーンに夢中になってしまいましたが、
メクマンの良さはまだまだ一杯あります。

後編では、以前おとずれた時の写真も交えて
個人的にビッと来た部分をピックアップして行こうと思います。



前編で書きましたが、2Fにも何台かパチスロ機が設置されています。
そこで見つけたのは…
















ヤマサの鉄拳R、シャオユウパネルバージョン!

またパチスロの話題で、興味の無い方すみません…
でもゲーセンにゲーム関係のパチスロ台が設置されてるって
いいなぁと思いまして。

この台はまた、演出のバカっぽさがちゃんと鉄拳してて良いです。

以下、wiki引用ですが

「アーケード版「鉄拳タッグトーナメント」をベースとして
鉄拳のオリジナルスタッフが製作しているほか、
(中略)「鉄拳4」と同じナムコの「SYSTEM246」基板を使用しているため、
鉄拳の真髄ともいえる細部までのこだわりが色濃く反映されている。」

そーなんですよね、液晶画面の再現度がむちゃくちゃ高い。
曲やSEもそのまんまなので、雰囲気は十分です。

不満があるとすれば、私の大好きなヨシミツがあまり活躍しない…
ことくらいでしょうか。

演出に登場するキャラクター(自キャラ?)は
風間仁、シャオユウ、キングの3人から選べます。
せっかくシャオユウパネルなので、ここはシャオで!













でん













ででん













でーん














と、すっかり堪能。

設定は最高設定の6。と、台まわりのポップに書いてありました。
鉄拳自体がかなり厳しい台でしたので出玉感はぼちぼち…。

ちなみに、2Fのスロットは1Fの景品とは別のものが用意されていて、
お手軽なところでは500円分のマックカード、
200円のスクラッチくじなんかと交換してもらえたりします。
なんか妙にリアルで、ワクワクします。



ビデオゲームコーナーへ戻って、
カルテットとビーストバスターズセカンドナイトメアをプレイ。

















カルテット、この筐体ですよ…
堪らないですね。














4人プレイ可














全体的に凄くキレイな状態です。



カルテットと言えば、アレンジ曲のメドレー2005
これ凄く良い曲ですよねぇ…惚れます。














ビーストバスターズセカンドナイトメア、
実は前回メクマンに遊びに来るまで全然知らなかったゲームです。
















   
   












が、筐体デザインの素晴らしさと
ボム演出の無駄なかっこよさに一目惚れ!





こちらの動画の、1:15あたりでLV3ボム・衛星ビームが拝めます。
もうムチャクチャ(笑

















十二分に雰囲気を味わい、外へ出るとすっかり日も暮れて…
ライトアップされたお店の外観もまた良いですね。


前中後編とお送りしてきました、松戸ゲームインメクマンのご紹介
いかがでしたでしょうか。

レトロアーケードが好きな方なら、レトロ台はもちろんのこと
心の琴線に触れる何かが必ず有る。そんなお店だと思います。

時代を考えれば、いつ消えてしまうとも分からない世界ですし
気になった方は是非おはやめに来訪されてみては。




※おまけ

記事の中で、1つ1つのゲームについてあまりご紹介できなかったので
数年前に来たときの古い写真を何枚か並べておきます。

現在の状況とはかなり違いますので、それだけご注意を。































































































































































   
   
   
   
   

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ やっぱりメクマンはいいですね…!

レトロゲームを撮られた貴重な写真の数々、
堪能させていただきました!
メクマンはやっぱり凄いですね…!

それにしてもビーストバスターズセカンドナイトメアは
もの凄いグロイですね!(笑)
ビーストバスターズの方は子供の頃よくプレイしましたので
知っていたのですが、こっちは全然知りませんでした。
ここまで強烈なゲームが普通にゲームセンターに置かれていた
時代があったんですね(笑)。

スロットで500円分のマックカードなどがもらえたりとか、
メクマンはなんと言いますか、色んな部分で意欲的な
ゲームセンターだなと思いました…!

ニチオク 2011/01/15(Saturday)23:23:11 Edit
◎ 後編手抜き感否めず

今回はスロットに時間を使いすぎてしまって、
肝心のビデオゲームの紹介ができなくなり写真でお茶を濁してしまいました…。

でもそのせいか、とてもゆったりとした時間を過ごせて
徐々に身体にメクマンの空気が染み込むような、自分がメクマンと一体になって行くような
そんな幸せな時間を過ごすことができました(笑

ビーストバスターズSN、スプラッタ巨編ですよね。
ちょうどドット絵から精密ポリゴン絵への過渡期の作品なんですかね。
「リアルさを求めながら、まだまだゲームっぽさが残る」という
絶妙なバランスの画面だと思います。大好きです。

同じ理由でTAITOのオペレーションタイガー、好きなんですよね。
製造年を調べてみたら、1998年と1999年でやっぱし近かったです。

意欲的!そう、生きた化石的、今にも消えてしまいそうな存在ではなく、
メクマンにはどこか活き活きとした生命力を感じます!
結果はどうあれ思いついた事をシステムに組み込んでみる、みたいな…
これが感じられるうちは、意外とまだまだ大丈夫なんじゃないかな、とも思います。

曝頭 2011/01/21(Friday)23:24:02 Edit
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
PR