忍者ブログ

究極の知ったかブログを目指す

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

気張ってブログを立ち上げた途端に長期出張と引越しで
なかなか更新できずにいた曝頭です、申し訳ありません。

さて、前回の続きの「魔城、北の京芦別 後編」ですが、
ちょっと次回以降に繰り越させていただきまして
今回は札幌の素敵なお店をご紹介したいと思います。

「魔城~」の後編では待望のゲームコーナーの話なんかもありますので、
ぜひお楽しみに。

拍手[4回]

さてさて、札幌は中央区、中島公園のほど近くに
一件のカフェバーがあります。

その名も「すかんぴん」




大きな地図で見る


上の地図、ちょっとズレてますのでご注意を。
実際には札幌エクセルホテル東急の道を挟んで左側、
「刀巧堂印房」と書かれている位置にあります。(2010/5現在)

実を言うと、私もつい最近知り合いに教えてもらったばかりで
数えるほどしか行ってはいないのですが、
まーこのお店がとにかく素敵なんです。



DCF_0002.JPG






歴史のある建物を改築してそのまま使っているそうです。
なんともいえない存在感。



DCF_0004.JPG













非常口のマークを模したデザインの看板です。



DCF_0005.JPG








お店に入ってまず眼に飛び込んでくるのは、
店内を埋め尽くす圧倒的な量のCD、DVD、本。



img067.jpg










好きなんだろうなぁ、っていうのがひと目で分かります。

↑の写真の真中あたりにあるモノ、わかりますか?
なんとxxxの燻製だそうです。
(なんの燻製かはマスターからのクイズになってたので秘密)



DCF_0008.JPG








狭すぎない程度に設えられた席。
読書好きの人、作家志望の人が作業できるような机の席や
くつろげるソファーの席もあります。
私はもっぱらカウンター。



DCF_0007.JPG









上の写真で目がいった方もいるかもしれません。
店内には面白げなものがたくさん置いてあって、
ここにはボードゲームや昔懐かしい電源不要のポータブルゲームが
たくさん積まれています。



DCF_0006.JPG













そしてこれはなんと薪ストーブ。
ときおり店内に薪のはぜる音が響きます。



img065.jpg










カウンター席付近は特に目をひく小物がいっぱい。
今日はパズルゲームをいくつか遊んでみました。



DCF_0012.JPG













これは比較的簡単な、オレンジの果肉を皮の器に詰めていくパズル。
でこぼこをきっちり合わせていけば完成です。



DCF_0011.JPG










次に挑戦したのがこれ。
ボートの中に12人の乗組員をのせるパズル。

人の足の部分がパズルのピースのようになっていて、
ボート側の凹凸に合うように、かつ全員が前を向くように
はめこんでいかなければなりません。

普通のパズルの感覚でやればいいんじゃーん
なーんて思ってやったら、これがムチャクチャ難しい!

結局コーヒーを飲みつつ雑談しながら3時間いじくりまくって、
最後のひとりがどうしても入らないまま終了。



DCF_0010.JPG













最後に挑戦したのがこの虫食いリンゴのパズル。
アドバンス知恵の輪とでも言うべきものでしょうか、
らせん状の黄色い虫をくるくる回して動かし
リンゴから外すのが目的のゲームです。

ところどころ穴がつながっている部分を利用して
虫の向きを変えられます。

そして、やった!クリアだ!と思うと
最後の穴だけカマボコ状の形をしていて、
実は虫の上下を逆にしなければ外せない!という、
ヒドいトラップが仕掛けられていたりします。

これも結局クリアならず…頭弱いなぁ。。



DCF_0009.JPG








マスターもお客さんも、とても気さくな方ばかりなのですが、
どっこい皆さん自己主張とこだわりも強い!

どなたかが仰ってましたが、こだわる人が集まってくるお店だとか。
音楽、映画、漫画、小説、ゲーム…
色んな趣味や創作活動に精通した人たちの交流の場所、
そんな表現が似つかわしく思えます。

確かに、私みたいな偏屈者が1・2度いっただけで落ち着けてしまうのだから
なんていうか、そういうお店なんだなー…と。

そして、このブログで紹介するからには
絶対に外せないポイントが一つあります。

それは、ソファー席に置いてあるテーブル。

じつはこのテーブル、天板をはずすとその下には

なんと

テーブル筐体の究極タイガーが!!

実機ですよ実機!





プメラミャーン (←クレジット音)

ああ東亜プラン。
このBGMが生音で聞ける幸せ。

前回お邪魔したときには腱鞘炎寸前までがんばりましたが、
それでもやっと2面…。
おそるべき難易度。

なぜ究極タイガー?というのはマスターの趣味!の模様です。
私も同じ東亜プランのスラップファイトが思い出のゲームなので、
ちょっと親近感が湧いてきます。



そんなこんなで、「すかんぴん」の魅力をお伝えしてきましたが
まだまだ紹介し尽くせない事がいっぱいあります。

札幌へお立ち寄りの際は、ぜひすかんぴんで一服していって下さい。



あ、肝心のメニューの紹介がまだでした…。

個人的にオススメポイントは、ウィルキンソンのジンジャーエールがある事と
食べ物はあぶらそばがおいしい!のと、自家製の燻製など珍しいたべものに
お目にかかる機会がある、ってとこでしょうか。
今日は鹿のジャーキーを味見させて頂きました。

ウィルキンソンだけでなく、自家製ジンジャーエールも一押しです。
   
   
   

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ いいですね!

こんな楽園の様なお店が札幌にあるんですね!
北海道を訪れた際はぜひ行ってみたいと思いました…!

ニチオク 2010/06/03(Thursday)23:09:32 Edit
◎ 毎度です!

またまた返信が遅くなってしまってすみません。
引越しも済みまして、16日からはネットも開通するので
マメに更新して行きたいと思います!

ココはほんとオススメです、是非どうぞ。
私も引っ越す直前まで知らなかったのが残念でなりません…。

曝頭 2010/06/13(Sunday)22:09:56 Edit
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
PR